ウィンバード ホーム > 製品紹介 > (学校・法人向け)iPocket

iPocket


iPocket

学校でiPadを使用する生徒に個人フォルダをご提供いたします。一つのiPadを不特定多数の生徒が使用する場合に問題となってくる個人データ管理が可能となります。クラウドを使用せずに学校内のサーバーを使用しますので、個人情報漏洩の不安も解決いたします。

生徒は、iPocketにログインすると、サーバーにある個人フォルダのファイルがiPadにダウンロードされます。ログアウト時には、iPocketに保存されたカメラ画像やファイルをサーバーにアップロードし、保存いたします。また、カメラ画像はiPad内からは削除されますので、iPadストレージの使用量を節約できます。

先生は、指定した生徒の個人フォルダに教材を配布できます。また、すべての生徒個人フォルダ内のファイルを閲覧・削除でき、指定したファイルの取り出しができます。
※Windowsパソコン

ページの先頭へ戻る