ウィンバード ホーム > サポート > 瞬間復元Re > 「瞬間復元Re」と「Symantec Endpoint Protection 12.1 RU3」の共存について

サポート

瞬間復元Re

「瞬間復元Re」と「Symantec Endpoint Protection 12.1 RU3」の共存について

平素は当社製品にご愛顧を賜り厚くお礼申しあげます。
「瞬間復元Re」と「Symantec Endpoint Protection 12.1 RU3」の共存について
次の現象が発生することを確認いたしました。


更新日:2013年8月1日
ウィンバード株式会社


■対象製品


■現象

「Symantec Endpoint Protection 12.1 RU3」にてウイルス定義ファイル等の保存領域に変更があったため、「瞬間復元Re」と共存させた環境ではデータの不整合が発生します。


■対応方法

「Symantec Endpoint Protection 12.1 RU3」へのアップデートを控えていただくか、「瞬間復元Re」の復元対象をドライブ単位に設定して運用してください。 (ドライブ単位に設定した場合、ウイルス対策ソフトとの連携機能は動作しません)

「Symantec Endpoint Protection 12.1 RU3」との連携機能は今後のバージョンにて対応予定です。


ページの先頭へ戻る