統合型校務支援システム

Win Bird
校務支援データベース

Win Bird 校務支援データベースの特長

Win Bird 校務支援データベースは、⽂部科学省が推進している「校務の情報化」に必要な要件を満たすことができる統合型校務支援システムです。

スムーズ操作で快適に

スムーズに操作でき、先生方の業務を効率化し、負担を軽減することができます。

様々な入出力形態に対応

一括入力やコピー入力に対応、帳票の自由度が高く現場の要望に沿っています。

経済的負担が少なく導入後も安心

安心のサポート体制で、自治体の要望や、学習指導要領改訂などの制度変更に随時対応します。

安心なサポート体制

ソフトウェアについて導入後の保守に多額の経済的な負担がかかる心配はございません。多くの先生方に常に安心してお使いいただけるよう、サポート体制を充実させております。

  • 1

    安心の回数無制限
    コールセンター応対

    平日 9:00〜18:00 携帯電話からも受付可能なフリーダイヤルもご利用いただけ、回数の制限はありません。

  • 2

    学習指導要領改訂などの
    制度変更に随時対応

    指導要領/制度変更に随時対応しています。
    上記に対応時、保守費用内で対応し、新たな費用はいただきません。
    (直近の実績:指導要録の3観点化、道徳の一般教科化、改元など)

  • 3

    保守期間内の
    無償バージョンアップ

    制度などの変更や教育委員会、学校の要望対応のため、随時バージョンアップを行います。
    保守期間であれば、追加料金はかかりません。

Win Bird 校務支援データベース の構成

「統合型校務支援システムパッケージ」には、文部科学省が提唱する機能が揃っております。
なお、「グループウェア」や学籍管理を行う「データベース」のみそれぞれの販売も行っております。
詳しくは、お気軽にお問い合わせください。

統合型校務支援システムパッケージ

  • グループウェア
  • データベース
  • 成績管理
  • 健康管理

オプション

  • 備品管理
  • 口座引去金管理
  • 新体力テスト
  • Teacher’s Book
  • USBキー管理

※Win Bird 校務支援データベースは、学校ライセンスでの販売です。
※学校数が10校以上で成績管理を導入予定の場合、Microsoft社SQL Server Standardが別途必要です。

グループウェア機能一覧

メッセージ

同一システム内に登録された職員間で、メッセージの送受信が可能。 また、ファイル添付も可能。(上限100MB)

掲示板

情報交換や会話、議論を行う。職員ごとに編集/閲覧権限の設定が可能。

回覧板

確認状況のチェックができる回覧板の作成と回覧。資料の添付も可能。

メール

学校内外へのメールの送受信。メッセージ機能との連携可能。

文書管理

起案書、職員会議議事録、旅行命令書などの文書管理。 作成から提出・受理、承認まで対応。

スケジュール

学校行事、来校者予定、各教職員のスケジュールを登録。確認。年間行事や日直は一括登録可能。

一斉メール

職員、保護者などへ一斉にメールを送信。

施設予約

校内の施設・備品の予約と状況確認。施設・備品別、教職員別、時限別で確認可能。

時数管理

時間割や授業時数表を自動作成。予実績を入力し、週案簿への出力可能。

新着情報

メールやメッセージ、申請/承認が更新されると随時表示。

職員出退勤管理

職員の出退勤状況を登録/管理。
管理機能で、超過時間をわかりやすく表示。

データベース機能一覧

学籍管理

基本情報(児童・生徒氏名(かな)、学級、出席番号、住所、電話番号など)、付帯情報(保護者・兄弟情報、部活動、委員会、通学区など)を管理。

出欠席管理

毎日の出欠席状況(病欠・事故欠、遅刻・早退、忌引など)を登録・管理し、出席簿、通知表、指導要録へ出力。欠席等の理由は、実態に合わせて編集可能。

給食管理

給食実施簿や、栄養士の執務記録の作成。欠食日や、教職員の給食をとる場所の登録・設定が可能。長期欠食は、期間を指定して登録可能。

おきまり帳票

学校でよく使用する帳票の出力。
クラス名簿、学級チェック表、身分証明書、宛名シール、連絡網など。

進級処理

全校児童生徒の学級をそのままに、学年+1進級。新学級編成への自動振り分けのための振分値や、参考情報も登録可能。

成績管理機能一覧

定期・実力テスト管理

テスト結果管理、テスト個票/度数分布表出力。

評定算出

単元テストや提出物などの評価点から評価を算出。

通知表

システム内で管理している成績などのデータをもとに、通知表が出力。

進路資料

進路個票、評定分布表、調査書などの出力。

指導要録
(指導に関する記録)

学年末の成績を活かして作成が可能。
小学校は6年間、中学校は3年間の内容をあわせて出力が可能。

健康管理機能一覧

保健日誌

自治体様式に合わせた様式での出力に対応。

来室記録

来室理由、発生原因の設定が可能。
記録から、原因集計なども可能。
保健日誌との連携もあり。

検診記録

検診記録を登録し、記録の検索や集計。
結果をもとに、お知らせや健康診断票、成長曲線/肥満度曲線などを出力。

その他オプション機能一覧

以下のオプションを組み合わせることで、さらに効率的な校務処理や充実した教育活動を実現させることが可能。

備品管理

備品のリース・購入情報、校内での設置位置、導入業者を管理。

口座・引去金管理

児童生徒の口座・引去金情報、取引銀行情報を管理。

新体力テスト

新体力テストの結果の記録と管理。学校外での運動状況の管理も可能。

Teacher’sBook

教室で使えるタブレット型校務支援システム。

USBキー管理

USBキーの有無により、ログインやメニューの制御が可能。セキュリティ対策も。

動作環境

Win Bird 校務支援データベースは、以下の環境でご利⽤いただけます。

サーバー

対応OS
Windows Server 2012 / Windows Server 2012 R2 / Windows Server 2016 / Windows Server 2019
CPU
Intel Xeon 2.93GHz以上を推奨
メモリ
8GB 以上を推奨
ハードディスク
500GB以上の空き容量を推奨
ドライブ
CD-ROM または DVD-ROM ドライブ
ディスプレイ
1024 × 768ドット 16bit color 以上の表示
ネットワーク
TCP/IPプロトコル (1000base以上、SWハブの使用を推奨)
データベース
SQLServer 2012以降
※学校数が10校以上で成績管理を導入予定の場合、Microsoft社SQL Server Standardが別途必要です。
詳しくは、お問い合わせください。

クライアント

対応OS
Windows 8.1 / Windows 10
ディスプレイ
1024 × 768ドット 16bit color 以上の表示
ネットワーク
TCP/IPプロトコル (1000base以上、SWハブの使用を推奨)
その他
OSが推奨する環境以上
Microsoft Internet Explorer 11.0以降またはMicrosoft EdgeまたはGoogle Chrome
※クライアントモジュールを使用する機能は、Microsoft Edge、Google Chromeでは動作不可。
※帳票を扱う場合はMicrosoft Office 2013 以上が必要。


詳細についてぜひお問い合わせください。

お問い合わせ